ISO9001 認証取得

 

当社は、2017年2月、本社工場におきまして品質マネジメントシステムISO9001の2015年版の認証を取得しました。

 

              

 

   

 
            

■品質方針

 

 当社はお客様の求める機能を形にするために、受注から納品までの全てのプロセスにおいて質の向上を目指し、製品及びサービスの供給を目指します。

  

 
 
  1)品質向上 @作業者のスキル向上(OJT教育)
     (2部門共通)
    A作業者のスキル向上
     (不具合事例集を作成し教育)
  B不良発生防止のための金型メンテナンスの実施
 
  2)検査治具の管理 検査治具の維持管理
  (治具管理表を作成し、精度維持と確認方法の統一)
  3)顧客とのコミュニケーション 顧客先よりの品質情報の入手 
 規格変更等の情報受理と関係部門への配付

  

 
 
  1)品質向上 @後工程不具合発生の低減
     (2部門共通)
    A不良発生防止のための金型メンテナンスの実施
    B組立作業者のスキル向上(OJT教育)
   
  2)検査基準書の整備 顧客別の検査基準書類の整備
 
  3)仕入先評価 仕入先評価の実施
 
4)顧客とのコミュニケーション 製品含有化学物質調査依頼の期限内回答
 
 
  1)品質向上 @後工程不具合発生の低減
     (3部門共通)
    A常用金型のポカヨケ必要性の確認
    B全数不良の流出低減
   
  2)仕入先評価 仕入先評価の実施
 
  3)顧客とのコミュニケーション 見積り提出結果の把握

  

 
 
  1)品質向上 @後工程不具合発生の低減
     (3部門共通)
    A金型不具合による不良発生の低減
    B全数不良の流出低減
   
  2)顧客とのコミュニケーション 顧客状況確認検討会の実施
   
  3)法規制の順守 法規制の改訂確認 
 
 
  1)品質向上 @後工程不具合発生の低減
    A後工程不具合発生の撲滅
    B加工洩れの低減
    C工程飛びの低減
    D全数不良の流出防止
   
  2)顧客とのコミュニケーション 顧客の要求事項の収集
   
  3)仕入先評価 仕入先リストの作成 
 仕入先自己評価表による調査